最初に完全にコンピュータで作成されたキャラクターをフィーチャーした映画は?

答え:ヤングシャーロックホームズ

1985年にYoung Sherlock Holmesがリリースされる前に、コンピュータグラフィックスや映画製作の分野では多くの注目すべき最初のものがありましたが、コンピュータで作成されたキャラクターは全くありませんでした。

Star Wars(1977)は、Jedi戦闘機がトレンチ・ラン攻撃でブリーフィングされたときに、3Dワイヤー・フレーム・グラフィックスを使用する最初の映画でした。スーパーマン(1978)は、コンピュータで制作されたタイトルシーケンスの最初の映画でした。 Alien(1979)は、着陸シーケンスのナビゲーションモニタ上でラスターワイヤフレームモデルを使用した。 1981年にマイケル・クライトンの小説を元にした映画「ルッカー」は、女優のスーザン・デイにもとづいたコンピュータでレンダリングされた人間のモデルで完全CGIのキャラクターに近づきました。

ヤング・シャーロック・ホームズ(Young Sherlock Holmes)までは、完全にコンピュータで制作された映画のキャラクターが見つかりました。非公式に「ステンドグラスナイト」として知られているこのキャラクターは、ステンドグラスの出現を写実的に表現したものです。彼の舞台では、騎士はステンドグラスの窓ガラスから飛び跳ねて、司祭を恐怖にして教会から追い出す(そして通過する車の車輪の下で死ぬ)。シーンは30秒以下で終了しますが、レンダリングには6ヶ月かかりました。