xp:ハイバネーションを有効または無効にする

私は毎晩コンピュータを消すべきですか?休止状態にする方が良いですか?スタンバイに設定する必要がありますか?コンピュータに最適なオプションは何ですか?私は一週間中これらの質問を人々が自宅のPCについて聞いています。私は陪審員がまだ最善の答えであると考えています。長い説明に行くのではなく、私が何をするかについて人々に助言します。私は家庭用コンピュータや私の仕事用コンピュータを決して回すことはありません。問題は一度もありません。

どのくらいあなたの家庭のPCを使用するかによって、あなたが取るルートを決定する必要があります。 1週間に1回または2回だけ電子メールをチェックしたり閲覧したりする場合は、セッション間でメールをオフにすることはおそらくありません。 1日に何回か使用している場合は、そのままにしておくか、スリープ状態にするか、セッション間で休止状態にしてください。これにより、使用状況に応じてコンピュータの状態をすばやく復元できます。

スタンバイとハイバネーションの違いはスタンバイで、現在のセッションはRAMに保存されますが、Hibernateはその状態をハードドライブに保存します。スタンバイでは、電源を切っても保存されていない文書はなくなる可能性がありますので、まず文書を保存してください。データがRAMに格納されると、はるかに迅速に再開することができます。

ハイバネーションは、ラップトップでバッテリーの電力が不足しているときに念頭に置いておくべきより良いパワーです。セッションは休止状態から休止状態に戻るまでに時間がかかります。また、Hibernateには追加のディスク容量が必要です。

XPでハイバネーションを有効または無効にするには[スタート]ボタン、[コントロールパネル]、[電源オプション]、[ハイバネーション]タブの順にクリックします。

ハイバネーションを有効にするの横にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。 「適用」→「OK」をクリックします。

ジャイアントイカの食道は、ドーナツ型の脳の穴を通って胃に達する。